2009年1月10日 (土)

いちご・ブルーベリー大福

1/5 今日はいちごとブルーベリー大福を作りました。オーソドックスないちご大福と変わり種のブルーベリー大福の二種類です。食べた事のない、変わり種のブルーベリーはどんな味なんだろうと思っていたのですが、とても美味しかったです。お餅はあっさりしているので、マンゴー味とかいろいろアレンジして、オリジナルな大福を作ってもいいと思いました。
Ichigodaifuku

ブルーベリーのあんは、カシスソースで色を付けて、その中にブルーベリーの実とクリームチーズを入れて、牛皮で包み込んだものです。とてもマイルドなお味に仕上がりました。二種類の味を交互にいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

チョココルネ

今日は、よくパン屋さんに行くといつも買いたくなる「チョココルネ」を作りました。くるくると生地を巻きつける作業はまるで、陶芸教室でやった事のある「ひも作り」そのものです!ちょっと思い出してしまいました。
そんな体験も経ていたから、上手く出来ました。先生もびっくりしていました。まるで「お店で売っているようやわ」って超ほめていただいて超感激しました。
お味のほうはご想像にお任せします。
Chokokorune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクレア

今日はエクレアを作りました。オーソドックスなカスタードクリームのものと、ちょっと珍しいモカ味の物を作りました。シュー生地を作るのにはこつがあります。生地の硬さで膨らみ方が違ってくるのです。最初に教室の先生も「難しいよ」っておっしゃられておりました。
陽ちゃんは先生と仲良しなので、楽しく授業を受けました。生地は上手くいったのですが、生地を重ねるとは知らなかったので、一重で生地を絞りきってしまったので、膨らみに物足りなさを感じる出来具合でした。少々不満も残る出来となりましたが、お味の方はとってもマイルドで美味しいものになりました。今度はおうちで再チャレンジしようっと。最近新しいオーブンを購入したのでやる気はあるのですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

11/10アップルパン

このパンは私の得意なレシピに入れたいと思って、習ってきました。
お山での行動食にいいかと思うからです。うまくできたので、また何度も作って自慢の一品にしたいものです。中にはりんごの甘煮とカスタードクリームが入ってボリューム満点でおいしいのです!
Apple

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/6レーズンバタークッキー

レーズンバタークッキーを作りました。ハートの形がとってもキュートでお友達にあげると喜ばれる事間違いなし。
ラム酒が利いて大人の味って感じです。ラッピングは簡単なのに、ピンクのリボンがとってもおしゃれで開封するのがもったいないくらいです。しかし、すぐ開けてすぐ食べちゃうんだよね!
職場の方々に一個づつあげたりもしました。
また、機会があれば作りたい一品です。
Cookie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

10/17オニオンパン

本日は、オニオンパンを作りました!
Onion_bread

とても豪華なお惣菜パンです。生地はふっくら柔らかです。パンの上には玉ねぎ、チーズ、パセリが乗っています。
中には、マヨネーズとベーコンが入っています。生地の中にはカリカリの玉ねぎを揚げたオニオンスライスが練り混まれています。
今日の先生は男性の方でとても慣れているのか、アバウトな作り方で手際が良かったです。
休みの日はお一人でパンを焼いていたりするんですって!!
やっぱりお料理が好きなんだなぁーと思いました。
焼きたてが一番おいしいとの事でお腹は空いてなかったけど、試食する事にしました。具材の相性が抜群なので、愉しくおいしく出来上がりました。また作ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ぱぱっと簡単おもてなし

変わり奴とフルーツトマト
高菜とちりめんじゃこをごま油で炒めたものを奴に乗せるので、変わっています。フルーツトマトは一般的なトマトよりも小ぶりで甘くてジューシーです。バジルを飾ると出来上がりです。
タンドリーチキン
タンドリーチキンはインドのパンジャブ地方に伝わる料理のひとつ。「タンドゥール」と呼ばれる窯で焼くためこの名がついてます。
本格的なインド料理屋さんでいただいているみたいにスパイスのきいたお味です。
揚げなすのえびあんかけなすは揚げる直前に切るとあく抜きをしなくても大丈夫だそうです。水気がないので安心して揚げる事が出来ます。
夏野菜の炒め物
ゴーヤがポイントです。できるだけ苦味のないように、薄く切ります。
スパムというハムに似たランチョンミートの缶詰めを使います。しょっぱくてしっかりとしたお味がついておりました。
焼きおにぎり茶漬け
そのままいただいても香ばしくて美味しそうな焼きおにぎりを出し汁を掛けていただきます。
まんぞくな一品です。
Omote01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

おもてなしメニュー6月度

6/5
「和食でおもてなし」
前菜:トマトと豆腐のじゃこサラダ
揚げ物:しゃきしゃきレンコンのさつま揚げ
さつま揚げ:地元鹿児島県では「つけあげ」と言います。イトヨリ/エソ/アジ/タラなどの魚をすり身を地酒などで練り固めて油などで揚げたもので、ごぼうやにんじんなどが練り混まれたものもあります。おでんや煮物にしても美味しいですが、揚げたてにしょうゆを垂らして食べるのが一番です。
飯物2種:カリフォルニアロールうなぎの押し寿司
うなぎの押し寿司
カリフォルニアロール/1963年ロサンゼルスの寿司パーティーで考案されたのが始まりで、その後アメリカ各地、日本にも広まりました。アメリカでは黒くて紙のような海苔が全面に見えるのは好ましくないらしいので中に海苔を巻き込んでいます。椀物:みょうがとわかめのお吸い物
冷菓:洋なしシャーベト
Omotenashi06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもてなしメニュー5月度

5/1 「おうち中華でおもてなし」
前菜:くらげの中華和え
メイン1:雲白肉(豚肉のにんにくソースがけ)
雲白肉(ウンパイロー)薄く切った湯で豚に、辛味だれをかけた料理。白肉とは、ゆでた豚肉の事。にんにくの効いたたれをかける典型的な四川料理です。メイン2:鶏肉のペキンダック風
ペキンダック:アヒルをまるごと焼いて作る料理で、代表的なペキン料理の一つ。焼きあがったアヒルの皮ときゅうりや白ねぎの細切りを、薄く焼いた小麦粉の皮に味噌ダレとともにのせ、巻いて食べる。( ̄〜 ̄)。
ご飯もの:中華風炊き込みご飯
砂肝を入れるので変わっています。他に干しえび・干ししいたけ/たけのこの水煮/うずらの卵の水煮/銀杏/八角等が入ってとても具だくさんです。
こんなおもてなしを受けたいと思います。
Omotenashi05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

お花見メニュー

ミニ会席でおもてなし
彩り野菜のごま酢和え
焼き筍の木の芽じょうゆ和風ステーキ・サラダ仕立て
鯛飯・あられ入りのすまし汁・杏の葛まんじゅうの豪華なおもてなし料理を作りました。
Taimeshi02

土鍋から炊きあげる飯はアウトドアで調理したみたいな「おこげ」ができていて、香ばしくて、一段と味を引き立ててくれました。
Taimeshi01

ステーキの器は和風ふうにお盆を使用しました。こんな利用法があるなんて、新たな発見でした。ちょっと、贅沢なおもてなしメニューです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)