« 1/2 | トップページ | 1/4 »

2009年1月24日 (土)

1/3

「寒い寒い・・・」と何度も口走りながら、いつの間にか夜が明けました。テントの中なのに、べちょべちょになっています。結露は霜になり、まるでテントの中にも雪が降ったみたいになっています!!( ̄□ ̄;)!!
気を取り戻して、朝食をとり、今日は山頂へアタックする日です。周りの天泊している方々は本日下山して行く様子。もしかして、またまた貸切!?のような素晴らしい山行です。
隣りのテントから「昨日より天気がいい!」という声が聞こえてきました。
とても天気はいいみたいです。こんなにもいい天気なのに、登山客の姿はあまり見られない。
みんな予備日をしっかりと持って計画的に行動しているんだろうなぁーと思いました。が!!やはり、天気がいいにこした事はない。登れば登る程、美しい山々の景色が360度見渡せるではありませんか!今日は山日和です。
A30
A31

山の天気は1日ずらしただけでも全然違う景色になるんだろなぁー。
隣りの仙丈ヶ岳はもちろんの事ですが、南ア鳳凰三山の後ろ側に少し恥ずかしがって隠れているような富士山が見えます。
A32

その他にも、中アや北アも全景が見えます。なんて展望のよい所なんだろうと、大喜びしました。甲斐駒ヶ岳2967m登頂おめでとうヽ(≧▽≦)/
A33

駒津峰から甲斐駒ヶ岳を見ると、岩肌が露出しているいかにも危険そうな感じでしたから、「こんなん無理やわ〜」って嘆いていたけど、アイゼントレーニングをしていたから、勇気を出して臨みました。思ったより登りにくい岩がありましたが前爪を使って登る事が出来て良かったです。
A34

山頂にはいつものように祠があり、登山の無事を祈願しました。祠は何という神様をお祭りしているのか分かりませんでした。祠の中にある仏像のようなものは、雪をまともに受けて、お姿が分かりませんでした。
外にいろいろな神様の名前を掘った石像がありました。山頂は風が強いのでそんなには長居もできませんから名残惜しいけどテント場まで下山しました。昨日は5〜6張りのテントがあったけれど、陽ちゃんのテントともう一張りぽつーんとあるだけでした。なんて寂しいテント場なんでしょう。
まぁ静かでいいかなと気を取り戻して、今晩はキムチ鍋を食べました。

そして・・・。真夜中何やらテントに体当たりしてくる!!ゴミの臭いが強烈だったのかな?どんな動物なんだろう?怖寒(こわさむ)でテントの外を見る事はしませんでしたが!
夜明け前、トイレに出ると、満天の星空でとてもキラキラしていました。おまけに、見たこともないくらい大きな流れ星が見れたのでとっても満足しました。今晩もかなり寒いけれど、頑張って朝まで寝ました。

|

« 1/2 | トップページ | 1/4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/43842601

この記事へのトラックバック一覧です: 1/3:

« 1/2 | トップページ | 1/4 »