« 仙人温泉を後にして | トップページ | いちご・ブルーベリー大福 »

2009年1月 1日 (木)

11月の連休(22 〜24)

今月の連休(22〜24)
陽ちゃんは和歌山に行きました。22日早朝、家を出ました。本日行くお山は和歌山県にあります法師山です。法師山山頂までは普通の登山道でした。山頂でカプヌードルを食べました。山の上で食べると一味違います。とても美味しいです。お汁も温かいので身も心も温まります(笑)(≧∀≦)
A01_2

山頂には3人組みの親子連れもカプヌードルを食べていました。3人組みはピストンして帰ったようですが、陽ちゃんは入道山の方へ縦走しました。法師山から先は傾斜のきつい難易度の高い道が続きます。しかもテープもあまりついてなくて道に迷いそうになりました。入道山に着くと景観があまりよくなくて、苦労して縦走する程ではありませんでした。ガックリしました。
A02_2

しかもそこから先はさらに急斜面なので何度か尻餅をつきました。林の中急斜面を歩くのであまり面白くなかったけどとてもいい練習になりました。

今夜の泊まる場所は渡瀬温泉の近くのオートキャンプ場で天泊しました。自炊の出来るキャンプ場なので、「すきやき」を作って食べました。おいしくできて良かったです。そして、クアハウスに行き温泉に入り温まってシュラフにくるまって寝ました。

翌朝早朝朝ご飯を早々と済ませ、テントを撤収して、湯の峰温泉の方へ向かいました。駐車場は一杯でしたが、少し待っていたら、空きができたのでそこへ止める事にしました。6:00過ぎのバスに乗り、今日は熊野小道中辺路の一部を歩きます。湯川王子から湯の峰温泉まで歩きました。スタンプラリーがあったけど、何の為のスタンプか分からなかったのでスタンプを集めませんでした。後からスタンプラリーの事を知って残念がりました。
湯川王子〜いろいろな言われのある王子を通過しました。歴史やロマンのある道でありの熊野参りと言われた程、多くの方が参拝に行く為に歩いた参詣道なのです。悲しい歴史や怪奇な出来事が起こったりして、その都度供養や災い封じの為にお地蔵様をたてていたりします。緑豊かな参詣はとても感じが良くて何度も訪れたい道です。
A04_2

本日のお宿の「あずまや民宿」のある湯の峰温泉まで帰ってきました。近くの「あずまや旅館」には、浴衣を着て行けば、お風呂に入らせていただけるとの事で、さっそく浴衣を着て出掛けました。浴衣一枚では外は寒いので浴衣の下に着込んで出歩きました。川からも湯気が出ています。卵を浸けると、温泉玉子ができる箇所もあったりとても楽しそうな場所でした。「壺湯」の公衆浴場もよさそうでした。今度は壺湯にも入ってみたいと思いました。
A03_2

翌日は、熊野本宮大社に行きました。宝物殿がやっていたので入館しました。参拝の後は、おみくじを引きました。神様からのメッセージです。いい事が書かれてありましたが、境内の木に結びつけて帰ってきました。
観光案内所に行くと観光のパンフレットやビデオ上映。沢山の資料があって大変勉強になりました。熊野小道の模型もあって分かりやすかったです。
A05_2

|

« 仙人温泉を後にして | トップページ | いちご・ブルーベリー大福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/43604635

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の連休(22 〜24):

« 仙人温泉を後にして | トップページ | いちご・ブルーベリー大福 »