« 陽ちゃんのお盆休み(前半) | トップページ | 11/6レーズンバタークッキー »

2008年11月10日 (月)

陽ちゃんのお盆休み(後半)

こんな悪天候でも、山歩きをされている方もおりました。食堂で休息をとり出掛けて行かれました。
物凄い土砂降りなのに今頃、どの辺りを歩いているんだろうと少し心配になりました。単独で女性の方もおりましたから。女性で一人で山を歩くなんて、すごいなぁーと思います。陽ちゃんは誰かつれがいないと、寂しいし、不安だし、なんてたってそんな自信ありませんから。ははは・・。地図読みやら、天気の見方やら、課題は多い。本人のやる気の問題かもしれませんが。
そんな事で、早々と小屋泊まりにしたのでした。時間が早かったせいもあり、貸切かと錯覚したけれど、だんだん人が増えて来て賑やかになりました。

翌朝、不安を抱えながら、危険と言われる「不帰ノ嶮」を行く事になりました。天狗の大下りでは、道に迷いそうになり、冷や汗をかきました。天狗の大下りというだけあって激下りでした。ガレていて降りづらかったです。鎖場もいくつかあって、難易度の高いものでした。下り終えると、少し休憩して、次に進みました。なんか、クライミングに近い壁をいくつもよじ登って、手を放すとやばそうな危険な道もあり、おまけに悪天候なので、最後まで行けるのかと不安はありましたが、おもったよりも早く、唐松岳山頂に辿り着き安堵しました。唐松小屋で休憩しました。カップヌードルを食べました。そして、また歩き出しました。
五竜岳方面へ向かいました。不帰ノ嶮クリアしたのでもう危ない箇所はないだろうと思っていたが、牛首と言われる「鎖場」が現れました。
H03

少し長めのルートでしたが、五竜の天場まで、行きました。この日のディナーは、チラシ寿司とカップめんで、簡単なのに美味しかったです。
H04

翌朝、まだ天気がよくないようなので、ここからの縦走は断念して下山する事にしました。
テレキャビンで下りれるから楽チンだとおもいきや、スキー場までは随分下らなければならず、陽ちゃんのお膝は笑い出してしまいました。膝をかばうようにしてゆっくり下りるしかありませんでした。テレキャビンに乗り込んで、ジュースを飲みました。喉が渇いていたのでとてもおいしかったし、自分の足ではなくて乗り物で一気に下れるので、最高に素敵な喫茶店のようでした。

下山すると、観光客で随分賑わっていました。
温泉に入って汗を流して、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べて、帰りました。
途中大町で友人のおススメレストランに寄り「オムライス」を食べて、山の風景を思い出しながらいただきました。
よく頑張りました。

|

« 陽ちゃんのお盆休み(前半) | トップページ | 11/6レーズンバタークッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/43066151

この記事へのトラックバック一覧です: 陽ちゃんのお盆休み(後半):

« 陽ちゃんのお盆休み(前半) | トップページ | 11/6レーズンバタークッキー »