« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月17日 (月)

9/13〜の三連休⑤

翌朝、晴れていたらご来光と思っていたのですがどうやらガスがかかっているので、南岳からの景色は望めませんでした。ゆっくりゆっくり遅めの出だしです。ここの小屋のご主人は以前何度かガイドをしていただいた方です。
A08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/13〜の三連休④

標高2700m地点で、登山者にねぎらいのような看板がありました。もうこれから急な登りはないだろうと嬉しく思ったのですが、石ばかりある道をゆっくりゆっくり登りました。
A06

いつまでたってもなかなか辿り着けそうにない感じで気が遠くなりました。日没までには天場に着きたいと思いました。思ったより日はながかったので、良かったです。そろそろヘッデンをつけようかと思っていた矢先、小屋の灯りが導いてくれました。やれやれです。
A07

天場には何張りか先客がおりました。
暗がりの中テントを張って食事をして、寝ました。明日は晴れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

9/13〜の三連休③

先ほどまでの道とは違い、登山道になりました。いくつかの沢を越えて、お昼頃、槍平小屋に着きました。
A03

ここで、ラーメンを食べました。ここまでで1日の行程を終える方々が多い中、さらに上を目指して登る事にしました。南岳新道です。始めは登れると思っていたのですが、新道というだけあって無理矢理作った道なのでひどい急登の連続でした。
A04

以前痛めた膝の調子が悪くなり、今日1日で標高2000mも登るなんてちょっと厳しいと思ってきたので、途中から引き返そうかと思いました。いろいろ葛藤したけれど、せっかく来たからには、目的地まで行きたい!行ける所まで行こうと思いました。しかも、またもや、貸切のような道だったので不安はいっそうでした。500m新道を登った所で、若い男性二名が陽ちゃんたちを追い越して行きました。この二人の男性もかなり新道の厳しさが染みるようで、大きな岩場で休憩しながら、何やら大きな声で叫んでいましたからね!みんなしんどいんだなぁーと思いました。
陽ちゃんたちもしんどくて、日没までに天場に着けるかどうか心配でした。どこかでビバーク?ってよぎりました。
A05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/13〜の三連休②

朝5時頃、トイレに行きたくなりました。駐車場にはないみたいです。登山口付近まで行かないとないみたいなので、暗がりの中、ヘッデンを付けて15分くらい歩きました。陽ちゃんの前に見知らぬ男性が歩いていました。歩きたばこをしているようで、せっかくのおいしい空気が台無しで、かなり腹がたちました。しかたなく、トイレまで歩きました。すっかりヘッデンはいらなくなりました。もう一度車まで帰らなければならなくて、ちょっぴり損した気持ちになりました。
車まで戻り登山の準備をしました。サンドイッチを食べて軽く朝食をとり身支度を整えて出発しました。ほとんどの登山者はすごろく方面に向かっていました。陽ちゃんは槍平小屋方面に向かいました。途中に小屋があったので休憩しました。ジュースを飲んだり、トイレをすませたりして、出発しました。
A02

傘をさして登っている人がいました。ここまでは、傘をさして登れるくらい平坦な道でした。しばらく林道のような平坦な道が続きます。河原にでると、ここから急な登りが始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

9/13〜の三連休①

月の三連休はいつもながら山三昧であります。
今回もなかなかハードな感じで、気がきじゃないよぅー。どれだけ歩くのだろう〜。12日金曜日、いつもよりだいぶ早めに家を出る事にしました。何故なら、新穂高の駐車場が満車になって駐車スペースが確保出来ないからです。気合いを入れて早めに家を出る。仕事が終わり家に帰るなり、お風呂に入って速攻で身支度を整え18時出発。
高速を飛ばして走る。
新穂高の駐車場には23:00頃着きました。早めに来たけど、もうたくさん車が停まっています。でも早く着いたかいあって比較的登山口に近い駐車場が空いていたので良かった。
A01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

11/10アップルパン

このパンは私の得意なレシピに入れたいと思って、習ってきました。
お山での行動食にいいかと思うからです。うまくできたので、また何度も作って自慢の一品にしたいものです。中にはりんごの甘煮とカスタードクリームが入ってボリューム満点でおいしいのです!
Apple

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/6レーズンバタークッキー

レーズンバタークッキーを作りました。ハートの形がとってもキュートでお友達にあげると喜ばれる事間違いなし。
ラム酒が利いて大人の味って感じです。ラッピングは簡単なのに、ピンクのリボンがとってもおしゃれで開封するのがもったいないくらいです。しかし、すぐ開けてすぐ食べちゃうんだよね!
職場の方々に一個づつあげたりもしました。
また、機会があれば作りたい一品です。
Cookie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽ちゃんのお盆休み(後半)

こんな悪天候でも、山歩きをされている方もおりました。食堂で休息をとり出掛けて行かれました。
物凄い土砂降りなのに今頃、どの辺りを歩いているんだろうと少し心配になりました。単独で女性の方もおりましたから。女性で一人で山を歩くなんて、すごいなぁーと思います。陽ちゃんは誰かつれがいないと、寂しいし、不安だし、なんてたってそんな自信ありませんから。ははは・・。地図読みやら、天気の見方やら、課題は多い。本人のやる気の問題かもしれませんが。
そんな事で、早々と小屋泊まりにしたのでした。時間が早かったせいもあり、貸切かと錯覚したけれど、だんだん人が増えて来て賑やかになりました。

翌朝、不安を抱えながら、危険と言われる「不帰ノ嶮」を行く事になりました。天狗の大下りでは、道に迷いそうになり、冷や汗をかきました。天狗の大下りというだけあって激下りでした。ガレていて降りづらかったです。鎖場もいくつかあって、難易度の高いものでした。下り終えると、少し休憩して、次に進みました。なんか、クライミングに近い壁をいくつもよじ登って、手を放すとやばそうな危険な道もあり、おまけに悪天候なので、最後まで行けるのかと不安はありましたが、おもったよりも早く、唐松岳山頂に辿り着き安堵しました。唐松小屋で休憩しました。カップヌードルを食べました。そして、また歩き出しました。
五竜岳方面へ向かいました。不帰ノ嶮クリアしたのでもう危ない箇所はないだろうと思っていたが、牛首と言われる「鎖場」が現れました。
H03

少し長めのルートでしたが、五竜の天場まで、行きました。この日のディナーは、チラシ寿司とカップめんで、簡単なのに美味しかったです。
H04

翌朝、まだ天気がよくないようなので、ここからの縦走は断念して下山する事にしました。
テレキャビンで下りれるから楽チンだとおもいきや、スキー場までは随分下らなければならず、陽ちゃんのお膝は笑い出してしまいました。膝をかばうようにしてゆっくり下りるしかありませんでした。テレキャビンに乗り込んで、ジュースを飲みました。喉が渇いていたのでとてもおいしかったし、自分の足ではなくて乗り物で一気に下れるので、最高に素敵な喫茶店のようでした。

下山すると、観光客で随分賑わっていました。
温泉に入って汗を流して、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べて、帰りました。
途中大町で友人のおススメレストランに寄り「オムライス」を食べて、山の風景を思い出しながらいただきました。
よく頑張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

陽ちゃんのお盆休み(前半)

2008/8月
今年のお盆は、あまり天気がよくなかったが、お山へ行く計画は遂行された。
H01

8/13猿倉〜鑓温泉(テント泊)ここは、山の上に温泉があるので、すごく楽しみでした。天場に足湯がありました。明るい昼間に多くの男性陣が気持ち良さそうに野天風呂に入っています。天場からはまる見えですが!
故意には見てませんけれど。
陽ちゃんは、女性なので囲いのあるお風呂に入りました。
この日の夕食はリッチに冷やし中華(豪華バージョン)です。きゅうり、りんご、ぶ厚切りチャーシュー、などなど具だくさんの美味しいものを作りました。キムチ付きです。夕方から、激しい雨に見まわれてしまいました。明け方には雨もおさまり、翌朝は雨がやんでいました。

しかし、また激しい雨が降るとの予報。ほとんどの方々が下山を選択していました。稜線は風がキツイし、おまけに雷まで、危ないから下山した方がいいよと注意を促す方もおりました。しかし!下山も安全とはいえないのであります。ここは落石の多い危険な所で昨日の雨で随分地盤がゆるんでいるとの事で下山も命がけなのです。
まだまだ、お盆休みに入ったばっかりだったので、山を下りる気にはならず、3時間ぐらいでたどり着ける天狗山荘に行く事にしました。登り始めてすぐ、合羽が必要になりました。あーあやっぱり予報通りのようです。視界がよかったら、キレイなお花畑が見えるはずだったのですがあいにくの天気で視界がわるく、残念でした。
いつものごとく亀足の陽ちゃんですが、なんとか天狗山荘にたどり着きました。さっそく温まりそうな物をたのんで食べました。おでんとうどんです。身体が温まって良かったです。
H02

時間はまだまだたっぷりあったので、次に進むてもありましたが、今回は自粛して、ここで泊まる事にしました。
乾燥室も早々と暖房をつけてくださって、ほとんどの荷物を乾かせる事がでました。
今回はここで泊まって大正解でした。たちまちバケツをひっくり返したような豪雨に見まわれ、雷もゴロゴロといった悪天候になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »