« 5/4春山登山③ | トップページ | 5/5春山登山⑤ »

2008年6月14日 (土)

5/4春山登山④

いくつかのコブを超えて、大天井岳の手前で、気が遠くなる。ものすごい急な斜面の登りが見える。
A9

槍ヶ岳を横目にゆっくりマイペースで登って行きます。陽ちゃんの後ろに団体のパーティーが連なっています。休まないで途中まで頑張りましたが、座れるくらいの岩があったので、そこで道を譲り小休止しました。
あまりにも長い列なので、さすがにどこかに入れてもらわないとと思っていたら、「どうぞ」と入れえてもらいました。
今年は雪の量が多い為、毎年ここを訪れるという方の話によりますと、「いつもの年より時間がかかって、雪が多い分登りにくかった」との事でした。
やっとの思いで大天井岳登頂です。ばてばてでしたが、山頂からの眺めをみるとどこへやらふっ飛んで行きました。
A10

 いつもより長めの時間展望しました。「せっかく辿りついたのだから、かみしめようと思いました。」
 さあー出発です!「安曇野の貴婦人(常念岳)に逢いに行く為に」
以前、ルートを間違って、引き返した体験のあるコースなので、リベンジでもあります。
今回は人もたくさんいてるし、間違う事はなさそうです。常念岳までのルートはそんなに難しくないのですが、またもや、落とし穴にひっかかってしまい、・・・。一人でもがいていて何とか脱出しようと苦戦しているのだが、なかなか抜けない。いばらくすると、後ろから、二人組みの男性がやってきて、陽ちゃんが急に動けなくなっているので、どうしたんだろうと思って、声をかけて、二人で持ち上げてくれるという事になったが、「脚が抜けないのにひっぱられても・・・。」結局、埋まっただけ、雪を掘る事になりました。やっと脱出成功です。お礼を言って気を取り直して再出発です。
常念小屋が見え始めました。もうすぐ本日の目的地です。しかし、小屋に行く手前の下り坂は雪の滑り台で、何度も何度もしりもちをつきながら、・・・。
A11

天場につくと、さっそくテントを設営しました。スコップで平に地面(雪面)をならします。結構体力が要ります。疲れているので、フラフラやりました。
小屋で水をかいました。㍑\200でした。(雪を溶かすとタダだが労力と衛生面をかんがえると、これもしかたがない)
夕食はリッチにカレーうどんを食しました。(うどんは冷凍食品・カレーはレトルトのこだわりカレー)
後は、シュラフにくるんで、おやすみなさい。

|

« 5/4春山登山③ | トップページ | 5/5春山登山⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/41529302

この記事へのトラックバック一覧です: 5/4春山登山④:

« 5/4春山登山③ | トップページ | 5/5春山登山⑤ »