« お山の学校③ | トップページ | 実山クライミング »

2008年6月14日 (土)

弥山・八経ガ岳

5/31(土)本日の天気はあまりよくありませんが、決行しました。
熊渡から狼平小屋まで登りました。冬とはまた様相が違い、四季を通じてたのしめました。
弥山川コース!?うつうーん。昨夜は送別会があり、やや寝不足ぎみちょっと自信ないから川コースはパスして
の登りです。
分岐に差し掛かった頃雨が降ってきました。やっぱり予報通りだった。
A1

明日は晴れると期待して頑張って登りました。狼平の小屋につくと誰もいませんでした。この雨なので誰も来ないかも。「ヤツター貸切」と思ったのはつかの間3人グループのパーティーがやって来た。
2階建てなので、1階と2階に分かれて広々と利用しました。
入口にバケツと雑巾があったので、ざっと掃除をしました。
夕食は豪華な焼肉を食べました。
寒かったので、すぐにシュラフに潜り込んで過ごしました。
寝すぎで背中がいたくなりました。

翌朝、雨はあがりいい天気です。沢の水はまだ冷たいようです。沢に入るのをためらっていたのですが、思ったよりも冷たくありませんでした。沢は今回で2回目なので、少し慣れてきました。わざと、水の流れている所を歩いたりしました。
A2
A3

高巻きする箇所もありましたが、とてもきれいな景色にうっとりしながら歩けたので、目的地まで速かったです。
A4

八経の山頂には小鳥が人なれしているみたいに近づいてきたので、写真をとる事ができました。
早い時間帯なので、ガスもかからず、視界がきれいに見えて良かったです。
A5

ありがとう。また、来ようと思いました。
下山途中、団体様とすれ違いました。たくさんおと連れているようです。
弥山小屋には新しいトイレが設立してあり驚きました。よかったです。
冬来た神社に行って見ました。お参りをして再び狼平に戻りました。

そして、再び沢靴を履き、今度は弥山川の下流へと向かいました。珍しいお花が咲いているという情報をもとに。
なかなか見つからないので諦めて引き返そうとしたやさき、それは見つかりました。
大峰コザクラです。苦労して探したかいがありました。ものすごい可憐で繊細で貴重なお花でした。
A6

写真を撮り終え、再び狼平小屋へ戻り、荷物を背負い、下山しました。
天川温泉にいきました。
今回も楽しい山行きになりました。

|

« お山の学校③ | トップページ | 実山クライミング »

コメント

楽しい山登りで良かったね(^^)
見るからに危険そうなので気をつけて
行ってきてくださいね♪

投稿: kiyomi | 2008年6月22日 (日) 15時21分

コメントありがとう。
滑りそうでしょ?
沢専用の靴を履いているので意外と滑らなくて快適ですよ。
Kさんもやりませんか?
危ないので、無理には誘えませんが。
またポチお願いします。

投稿: Kさんへ 陽ちゃん | 2008年6月23日 (月) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/41531336

この記事へのトラックバック一覧です: 弥山・八経ガ岳:

« お山の学校③ | トップページ | 実山クライミング »