« 狼平小屋 | トップページ | »

2008年3月28日 (金)

狼平小屋②

小屋の中にテントを張りました。実は私超寒がりなんです。小屋の中とはいえやはりまだまだ寒いですぅー。ぐっすりとはいきませんが、快眠でした。
朝3:00に起床!本当に弥山まで登れるのかとても不安でした。でも、隣人のエキスパートさんらがまたもや導いて下さりました。とてもありがたかったです。暗がりの中ヘッデンを頭に乗せ、足元にわかんを装着させての出発です。やはりいつもと勝手が随分違います。いつもならこの辺に階段があるはずなのに。すべてを雪が覆い被さって分かりません。隣人さんも少し様子が変です。立ち止まりましたよ!どうやら地図で現在地を確認している様子。「よろしくお願いします。」と他人まかせなお気楽な陽ちゃんでありました。
だをだん夜が明けてきたみたいです。ヘッデンに頼らずとも、周りの景色が見え始めました。雪がまだまだ深いので、「ラッセル」ですよぅ。ちょっとずっこいけどね。先に行ってくれた方々の踏み跡を追いながら。
足跡が道しるべです。
なんだかんだ、すったもんだしていると見覚えのある岩を発見しました。これで間違いないと確信しました。しかし直登する事の困難な山道は巻いて下り、また登りかえさなければならなかったりで、思うように前に進めませんでした。稜線に出ると、今まで見たことのない樹氷が出迎えてくれました。
Misen07

|

« 狼平小屋 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/40667594

この記事へのトラックバック一覧です: 狼平小屋②:

« 狼平小屋 | トップページ | »