« 全身焚き火 | トップページ | 前鬼・小仲坊 »

2007年7月29日 (日)

奥駈道つづき

S_oku12
水と食料は底をついてきました。水も残りわずかとなり、本当に貴重な水となりました。棒ラーメンを食べました。

そしてまた、歩き始めました。展望の良い場所がありました。これから陽ちゃんが歩く行程を目で追いました。
S_oku14

まだまだ、気の遠くなる道筋です。そして陽ちゃんが歩いて来た道筋も目で追ってみました。
S_oku13

本当によく歩いたなぁーと思いました。忍者のように俊敏に来たわけではありませんがいくつもの山を超えて歩いています。本当に長い行程です。昔の人たちはどれ位速かったのでしょうか?

しゃくなげの森を越えてから、だんだん腹が立って来ました。もうー歩けない。歩きたくないようーと。小仲坊の小屋が見えると、ようやく知っている所まで出れたので、一安心しました。前鬼まであと、下るだけです。
S_oku15

速く、速くたどり着きたいといつもより速く下りました。前鬼の宿坊に着くなり、ジュースを買って一気に飲みほしました。そして、すぐお風呂に入りました。

|

« 全身焚き火 | トップページ | 前鬼・小仲坊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/15941338

この記事へのトラックバック一覧です: 奥駈道つづき:

« 全身焚き火 | トップページ | 前鬼・小仲坊 »