« 陽ちゃんのお正月日記 | トップページ | 桧塚奥峰 »

2007年1月 6日 (土)

陽ちゃんのお正月日記NO,2

 1月1日 元旦
 素敵なペンションに宿泊し、大晦日と元旦を過ごしました。旅行中はほとんどお正月らしい食事にありつけなかった経験がほとんどなのに対して、ペンションでは、豪華なお食事と、年越しそばが用意されていて、出先にもかかわらず、今年のお正月は本当にお正月らしかったと思います。元旦の朝にはおとそや、おせちが振舞われ、山好きの登山客との食事はまた格別のものがあります。みんな山が好きなんだなと思いました。

 ペンションの方に上高地に入る釜トンネルまで送迎してもらいました。厳冬なので登山客は少ないものかと思いきや、昨日は800人ほどの入山者があったと聞きました。河童橋も夏場のような賑わいでガッカリされた方もいらっしゃると聞きました。

 陽ちゃんは、今回は母と同行なので、あまり無理しない程度のコースを選びました。今回は大正池止まりです。大正池までを目標に進みました。釜トンネルを抜けてカーブを二つ曲がると、焼岳や穂高連峰が美しく現れました。
Kamikochi1
Kamikochci2
大正池は凍っていて、澄んだ空気と池の周りに生息する樹木には霧氷が付いて白っぽく、とても美しい眺めでありました。
Kamikohci3
Kamikohci4
 元旦に美しい景色を拝めて今年もよい年になりそうです。大正池ホテルで休息をとりました。レストランからの眺めもまたよろしい。
 ここでは、おしるこをいただきました。おもちがたっぷり入っていたので、おなかもふくれて満足しました。
しばらくして、帰る事にしました。美しい景色を振り返り眺めながら、ゆっくり釜トンネルに向かって歩きだしました。
釜トンネルは歩くと結構長いですね。出口までが待ちどうしく感じました。やっとの思いで、抜けた時はなんともいえない清々しさを感じました。Kamaton
また来たいなあーと思いました。

 元旦の穂高に手を合わせ、パチパチと二拍手「今年もよろしくお願い致します」
 帰路の途中で高山に立ち寄り高山らーめんを食し、古い町並みを散策して、いろんな物を食べ歩きながら楽しみ帰宅しました。
 また、太ったかな?やば!

|

« 陽ちゃんのお正月日記 | トップページ | 桧塚奥峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/13353669

この記事へのトラックバック一覧です: 陽ちゃんのお正月日記NO,2:

« 陽ちゃんのお正月日記 | トップページ | 桧塚奥峰 »