« 今日は大普賢岳周遊しました。 | トップページ | 海外の文献 »

2006年5月 1日 (月)

奥駈道

奈良県は大峰山系・奥駈道は、修験道の修行の場であって、
鎖やハシゴなどの危険な箇所やら、長く果てしなく続く山道。
昔は現在より登山道の整備もされてなかっただろうから
修行された僧侶や山伏たちは、さぞかし人並み外れた健脚と
仙人のように軽々と岩岩を飛び越える軽業を習得していたのだろうと思われます。
今でこそ携帯食はありますが、いったいどのような物を食べて長く厳しい修行をされていたのでしょう?
この奥駈道は大変な人気で、県外からもたくさんの方たちが訪れます。外国の方もよく見かけますよ。

Ennogoja

|

« 今日は大普賢岳周遊しました。 | トップページ | 海外の文献 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155726/9847284

この記事へのトラックバック一覧です: 奥駈道:

« 今日は大普賢岳周遊しました。 | トップページ | 海外の文献 »